>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ブログ引越します

やはりブログを引っ越すことにしました~。

http://ameblo.jp/eseshiba/
↑新ブログのアドレスです。
お手数をおかけしますが、ブクマ・リンクの修正、
もしくは削除をお願いしますm(_ _)m



FC2のアカウントは、残しておくと色々と面倒なことがあるかもなので、
約1ヶ月をメドに削除しようと思います。

とか言って、忘れたりして(笑)
スポンサーサイト

| マゾム | 20:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブログ引っ越そうかな

最近、不具合が多いです、FC2ブログ。
画像アップロードの失敗率がハンパないですよ。
何回やっても何回やっても、「失敗しました」というエラーの連続。

たまになら、仕方ないとも思うんですよ。
調子が悪い日がある、というのもわかります。

でもね。
ここ数日、毎日です。


時間もかかるし、ストレスもたまるし。
もうしばらくしても、状況が変わらないようなら、
ブログを引っ越そうと思います。

| マゾム | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

滝巡り~風景編~

ここに来るのは最後になるかもしれないなぁ……と思いつつ、
お気に入りの滝スポット2ヶ所、巡回してきました。

まずは、米子大瀑布
日本の滝百選のひとつで、パワースポットとしても人気なんだとか。
y1_20111101133305.jpg
右が不動滝で、左が権現滝です。
不動滝は、すぐ近くまで行くことができます。

ここの遊歩道がねー、たっぷり歩けて気持ちいいんですよ!
ただし紅葉シーズンはマイカー規制されて、マイクロバスでの移動になるので、
おそらく事実上、犬同伴不可だと思います。
それから冬季シーズン、雪がある間は道路自体が封鎖されます。


y8_20111101133327.jpg
駐車場から歩き始めて、1番最初に出会える小さな滝。

y7_20111101133327.jpg
日当たりの良い、橋のたもと。

y6_20111101133327.jpg
だいぶ不動滝に近づいてきました。

y5_20111101133327.jpg
不動滝の真下に到着~♪
足を滑らせたらオシマイです。
無理せず、慎重に、できるだけ滝に近づいて写真を。


ルートを変えて、権現滝を目指します。
y4_20111101133305.jpg
近くには行けないので、遠くから眺めるだけー。

y2_20111101133305.jpg
帰途にも、小さな滝が沢山ありますよ。

y3_20111101133305.jpg
木漏れ日がイイ感じにさしてました。
もっと天気が良い日なら、虹がかかったりするかも?



たっぷり歩いて、いっぱいマイナスイオンも浴びて、満足です。
いつもならここで帰る所ですが、もう少し頑張ってもう1ヶ所!

峰の原高原にある『緋の滝』です。
h3.jpg
高低差はあまりないのですが、なかなか綺麗で迫力もあります!
隠れた名所、というやつですね。

実はこの滝……さらに先があるんです。
h1.jpg
限りなく獣道に近い遊歩道を進んで行きます。
途中、小川を飛び越えたりしなきゃいけなくなる場面も。

h2.jpg
たどり着きました~♪
山奥にひっそりとある滝です。
ここにいると時間を忘れそう……。

| おでかけ | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

席次の決定

席次表の決定、すごく大変と聞いていたけど……。
私はラクチンでした♪

親戚関係は、両親に相談して決めてもらっちゃった。
ピッタリ2テーブルに収まる人数だったし、
関係の近い人同士、年齢の近い人同士をまとめる感じで。

友人関係も、同じグループの友達でピッタリ1テーブル。
発起人(受付)をお願いしている友人には、発起人の方々が
集まっているテーブルに座ってもらって。

まったく迷いがない、というか、選択の余地がない感じで、
パパっと決まっちゃった。


1テーブルあたりの指定人数は、6~8人。
今回、ほとんどのテーブルは6人がけになりそう。
テーブルにオプションでキャンドルをいくつか置く予定だったけど、
数を減らした方がいいかもしれないなぁ。
人間の数に対してのキャンドル数のバランス的に。

テーブル装花も、背の高い筒型オブジェをオプションしようかと
思っていたけど通常プランの背の低いタイプの方がいいかも。
この人数、この組み合わせなら、テーブル全体でおしゃべりできるから、
装飾が、招待客の会話の妨げにならないようにしたい。
華やかさは欲しいから、テーブルに花びらを多めに散らしてもらって。
うん、そんな感じが良さそう。


背の高い筒型装花も魅力的だったんだけどな~。
あれだと椅子に座ってメインテーブルを見た時、
高さがあるから、構図として新郎新婦とマッチしてたんですよ~。
ブライダルフェアの模擬祝賀会&試食会で、いいなぁと思ったんです。
でもやっぱり、会話重視でいきましょう。

| ブライダル | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

引き出物の決定

そろそろ引き出物も決めないとね~。

式場ホテルの担当者さんにいただいたカタログとにらめっこ。
指定店以外の引出物を使うと、1個○円の持ち込み料がかかります。
よっぽどの理由がない限り、これは無駄な出費になってしまうので、
決められた選択肢の中からでOKだよねー。

とはいえ、それでも選択肢の幅は、まだ広い……。
遠方からの招待客が多いし、帰りの手荷物として負担の少ないものがいいね。
無難な選択としてカタログギフトがあるんだけど、
今回、それは使えないなと^^;

理由はズバリ、お値段です。
式場担当者さんに、北海道の結婚式における引き出物の相場を
聞いてみた所、本州の感覚だと低めの設定です。
贐も御祝儀もいただかない、会費制の結婚式だと、
それが合理的かつ負担のバランスがとれた所なのでしょう。
ただ正直、その価格帯のカタログにはロクな商品が……げふんげふん。
自分で選ぼうとしてみて、欲しいモノがないなぁと。うん、却下。

昔は「何か記念に残る物」を引出物にするケースが多かったようだけど、
今のご時世、逆に残らない物の方がいいんじゃないかなぁ。
所謂、消え物。食べものとか、入浴剤とか、お香とか。
そこらへんに絞って、探してみよう。


最初に気になったには紅白の“えびせん”
軽いし~ 美味しいし~ 年齢に関係なく食べてもらえそうだし~
e1.gif
e2.jpg
絵柄も色々あって、可愛いよ^^
文字数制限はあるけれど、オリジナルメッセージも入れられちゃう。
写真もプリントできてしまうらしい。すごいな~。
e3.jpg
しかし、両親に相談したところ、却下されましたorz
父曰く「えびせんなんか貰っても嬉しくもないだろう」と。
私は嬉しいけど……まぁ、それじゃ却下ね。


えーと、バームクーヘンはどうかな?
層を重ねて作られたお菓子って縁起いいよね。美味しいしさー。
b1.jpg
こういう大きな厚切りをドーン☆もいいけれど、
せっかくだから、ちょっと特別な感じにしたい。
b3.jpg
あ、これイイな~♪
長いバームクーヘンて、日常生活ではなかなか買わないですよね?
非日常的だし、ホワイトってウェディングっぽいカラーだし♪
淡いブルーのラッピングも上品で素敵!
しかし父曰く「チョコなんか、かかってない方が美味いだろう」と。
b2.jpg
……それじゃ、こっち?
箱もまっ白な普通の長方形で、ごくシンプルな感じです。
華やかではないけれど、品があって良いかな。こっちも美味しそうだし。

個人的には、白いバームクーヘンの方を食べてみたかったけど、
自分用の贈り物じゃないからねぇ。いろんな方へ配るものだからねぇ。
シンプルでいいのかな。


ご夫婦やご家族で来てくださる方には、別の一品を用意することにして、
引出物はこちらに決定♪ 喜んで食べてもらえるといいな^^

| ブライダル | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。