| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

席次の決定

席次表の決定、すごく大変と聞いていたけど……。
私はラクチンでした♪

親戚関係は、両親に相談して決めてもらっちゃった。
ピッタリ2テーブルに収まる人数だったし、
関係の近い人同士、年齢の近い人同士をまとめる感じで。

友人関係も、同じグループの友達でピッタリ1テーブル。
発起人(受付)をお願いしている友人には、発起人の方々が
集まっているテーブルに座ってもらって。

まったく迷いがない、というか、選択の余地がない感じで、
パパっと決まっちゃった。


1テーブルあたりの指定人数は、6~8人。
今回、ほとんどのテーブルは6人がけになりそう。
テーブルにオプションでキャンドルをいくつか置く予定だったけど、
数を減らした方がいいかもしれないなぁ。
人間の数に対してのキャンドル数のバランス的に。

テーブル装花も、背の高い筒型オブジェをオプションしようかと
思っていたけど通常プランの背の低いタイプの方がいいかも。
この人数、この組み合わせなら、テーブル全体でおしゃべりできるから、
装飾が、招待客の会話の妨げにならないようにしたい。
華やかさは欲しいから、テーブルに花びらを多めに散らしてもらって。
うん、そんな感じが良さそう。


背の高い筒型装花も魅力的だったんだけどな~。
あれだと椅子に座ってメインテーブルを見た時、
高さがあるから、構図として新郎新婦とマッチしてたんですよ~。
ブライダルフェアの模擬祝賀会&試食会で、いいなぁと思ったんです。
でもやっぱり、会話重視でいきましょう。
スポンサーサイト

| ブライダル | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

引き出物の決定

そろそろ引き出物も決めないとね~。

式場ホテルの担当者さんにいただいたカタログとにらめっこ。
指定店以外の引出物を使うと、1個○円の持ち込み料がかかります。
よっぽどの理由がない限り、これは無駄な出費になってしまうので、
決められた選択肢の中からでOKだよねー。

とはいえ、それでも選択肢の幅は、まだ広い……。
遠方からの招待客が多いし、帰りの手荷物として負担の少ないものがいいね。
無難な選択としてカタログギフトがあるんだけど、
今回、それは使えないなと^^;

理由はズバリ、お値段です。
式場担当者さんに、北海道の結婚式における引き出物の相場を
聞いてみた所、本州の感覚だと低めの設定です。
贐も御祝儀もいただかない、会費制の結婚式だと、
それが合理的かつ負担のバランスがとれた所なのでしょう。
ただ正直、その価格帯のカタログにはロクな商品が……げふんげふん。
自分で選ぼうとしてみて、欲しいモノがないなぁと。うん、却下。

昔は「何か記念に残る物」を引出物にするケースが多かったようだけど、
今のご時世、逆に残らない物の方がいいんじゃないかなぁ。
所謂、消え物。食べものとか、入浴剤とか、お香とか。
そこらへんに絞って、探してみよう。


最初に気になったには紅白の“えびせん”
軽いし~ 美味しいし~ 年齢に関係なく食べてもらえそうだし~
e1.gif
e2.jpg
絵柄も色々あって、可愛いよ^^
文字数制限はあるけれど、オリジナルメッセージも入れられちゃう。
写真もプリントできてしまうらしい。すごいな~。
e3.jpg
しかし、両親に相談したところ、却下されましたorz
父曰く「えびせんなんか貰っても嬉しくもないだろう」と。
私は嬉しいけど……まぁ、それじゃ却下ね。


えーと、バームクーヘンはどうかな?
層を重ねて作られたお菓子って縁起いいよね。美味しいしさー。
b1.jpg
こういう大きな厚切りをドーン☆もいいけれど、
せっかくだから、ちょっと特別な感じにしたい。
b3.jpg
あ、これイイな~♪
長いバームクーヘンて、日常生活ではなかなか買わないですよね?
非日常的だし、ホワイトってウェディングっぽいカラーだし♪
淡いブルーのラッピングも上品で素敵!
しかし父曰く「チョコなんか、かかってない方が美味いだろう」と。
b2.jpg
……それじゃ、こっち?
箱もまっ白な普通の長方形で、ごくシンプルな感じです。
華やかではないけれど、品があって良いかな。こっちも美味しそうだし。

個人的には、白いバームクーヘンの方を食べてみたかったけど、
自分用の贈り物じゃないからねぇ。いろんな方へ配るものだからねぇ。
シンプルでいいのかな。


ご夫婦やご家族で来てくださる方には、別の一品を用意することにして、
引出物はこちらに決定♪ 喜んで食べてもらえるといいな^^

| ブライダル | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

計画進行中

挙式当日の衣装は、白ドレスもカラードレスも決定済です。
でも、実はちょっとした計画が進行中でして^^
軽井沢のTUTUさんで衣装選びをしてきました。


選ぶポイントとしては

・後ろ姿よりも正面から見た状態を重視
・動いた時の華やかさよりも静止状態での完成度を重視
・純白に拘らないので多少の差し色もアリ!
・ドレープが美しいものよりビーズや刺繍が華やかなものを
・スカートよりも胸元に重点を置く


座ったり、しゃがんだりした時にもラインが美しく、
かつ、スカートが広がり過ぎないこともポイントになってくるので、
ドレスラインは、Aライン一択かな~。



とりあえず3着、選んでみました。
そのうち1着は……新作ですごくキレイでしたが、いざ試着しようとしたら
どうしてもファスナーがあがらず、断念orz  二択となりました。

a.jpg
縦ラインを強調するフリルが華やかで、薄いオレンジ色の花モチーフがポイント。
立ち姿はとても綺麗でしたが、しゃがんでみると、モコモコしててよくわからない^^;
フリルの陰影がもう少しクッキリと写れば、キレイだと思うけど、うーん……。

b.jpg
クリスタルガラスのビーズが、キラキラ光るシンプルなドレス。
胸元もスカートも、斜めのラインにビーズが光っていて、
清楚ながら地味になりすぎず、いい感じです♪ しゃがんだ状態でもスッキリしてるね。

というわけで、2番目のドレスに決定ー!


今回、アクセサリーにもパール系は選びません。
輝き重視のキラキラ系で攻めますよ~。
ヘッドドレスも、ティアラではなくカチューシャにしました。
クラウンとどっちにするか、迷ったんですけどねー。
より広範囲をカバーしてくれる、という理由でカチューシャをチョイスです。


彼の衣装は、私に一任してもらってるので、
挙式当日とは違うカラーで、テキトーにパパパっと決めちゃいましたw


| ブライダル | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お布団と時計

札幌駅近くにある大丸デパートで、お布団と時計を買いました。


お布団は私の両親が、お祝いに買ってくれるそうで・・・。
でも、あまり高いのは駄目だよと言われてて・・・。
「予算いくら?」と聞いても教えてもらえなくて・・・。
あとで領収書寄越せ、とね。

・・・・・。
お布団の値段なんて、ピンキリですよね。
ああいう言い方されちゃうと、すごく困る。
「お前のだけ、というわけにはいかないから、彼の分も買っていい」
「あまり変なものじゃなくて、ちゃんとしたの買えよ」
うう・・・そういう言い方は、とてもとても困る。
相場がわからないから、おおよその予算教えてと頼んでも教えてもらえず。

大きめのデパートなら「変なもの」は置いてないよねぇ、と足を運んでみました。
そしたら、ちょうど特設会場で寝具セールやってた!!
デパートのセール品なら、大丈夫かな。というわけで物色~♪

しかし、ここでも困った事態が発生。
北海道の冬の寒さが、どれほどのものか、私にはわからない。
彼も、私がどの程度の寒さ耐性があるのか、わからない。
そして新居で冬を迎えるのは2人とも初めてなので、
どのくらい断熱ができている部屋なのか、謎。
困った・・・。どうしよう・・・・。

迷った挙句、セール品の中でも安めの布団を買いました。
「これがいい!」という決め手に欠ける状況で、上位の価格帯には手が出せないよ。
どんなに考えても調べても、実際の冬を迎えてみるまで、答えなんてわからないし。
寒かったら、ぬっくぬくの毛布を買って、いっぱい重ねて寝ればいいやー。



同じく大丸デパートで、時計も選びました。
私から彼に贈る、結婚記念品です。
そんなに予算、とれなかったけど・・・長く使ってもらえる時計を贈りたくて。
シンプルで実用的で、キレイなのがいい! クセは強すぎない方がいい。

という条件で探してみました~。
最終的に、候補を2つに絞りこんでから、
ちょっと売り場を離れて、同じフロアにあるジュエリーを眺めたあと、
二者択一で決定♪ 当初に考えていたブランドとは、
全然違っちゃったけれど、気に入ったモノを選ぶのが一番だからね。

こちらは、「これだ!」と思えるものが見つかり、メデタシメデタシ。

| ブライダル | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お花とウェルカムボードとネイル

会場装花の打ち合わせをしてきました。

披露宴会場が、ダークブラウン基調の落ち付きのある雰囲気で、
照明も柔らかい上、私のカラードレスが濃いめの色なので、
明るくて華やかなイメージでお願いします、とお伝えしました。

パルテル調、もしくはホワイト基調の会場なら、
ごくシンプルに、グリーンとホワイトでまとめても
上品で良いなぁと思うんだけど。
あの会場でそれをやったら、私と彼の雰囲気だと質素すぎちゃう気がする。
ピンクとかも使って、明るくて華やかにしてください、とお願いしました。

メインテーブルは、オプションを使って花を増やして。
客席テーブルには○○を散らして華やかさをプラスしてもらい、
オプションのキャンドルを飾ることにしました。


受付は……装花しないことに。
大学同期一同からの
20110529232056.jpg
プリザーブドフラワーの花束を飾りたい。

ワンワンクラブのみんなからの
i22mage.jpg
スヌーピーのケーキも置きたい。

でもってね。
彼の部屋にヌイグルミが沢山あるんだ・・・orz
ほとんどゲームセンターの景品らしいけど、大きいのから小さいのまで。
ウェルカムボードって、外注すると高価だし、
自分のチカラだけでセンスよく仕上げるのは難しそうだから、
ヌイグルミで飾っちゃおうかな、とたくらんでます。


でも、そうするとね。
受付がちょっと子供っぽい雰囲気になっちゃうかも、だから。

会場内は、品よく仕上げてください!とお願いしました。
漠然としたイメージを、あれこれお伝えしてしまい、
具体的なこと(こういう花を使ってほしい)が何もないまま、打ち合わせ終了。
やりにくいクライアントでごめんなさい。
当日、どんな感じになってるのか、私も今からワクワクドキドキです☆



打ち合わせに出かけたついでに、
ブライダルネイルの予約もしてきました。

少し爪を伸ばそうと思っていたけれど、家事やりながらだと無理っ!
というわけで、短く切っちゃったわけですが。
付け爪制作となると、時間もかかるし、事前に何度も足を運ぶ必要があるとの事。
それはできないから結局、自前の爪を装飾してもらうことになるねぇ。
挙式10日前くらいから家事放棄して、伸ばせるだけ伸ばす、てことになりそう^^;

爪へのダメージや、持ちの良さを考慮した結果、
ジェルネイルをお願いすることになりました。
通常の手段では落とせないネイルらしい・・・・ドキドキ。

| ブライダル | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。