<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もうすぐ出発です

ギリギリまで荷づくり。
リアとも、しばらく会えなくなります。
ごめんね。行ってくるね。





愛読書を引越し荷物にまとめていたら、
「そんなもの置いていけ、嫁に行くんだから」
と両親に咎められました。

大事にしていた本も、漫画もCDも、大半を処分して、
学生時代のノートや教科書、旅行のしおりやお土産も捨てて、
文集も手紙・はがき類も、持ってはいけないから
残してはおけないかなぁとぼんやり思っていて。

手元に残すのは、ほんのわずかのつもりなんだけど。
それでも……そんな風に言われちゃうものなんだね。
「向こうに置き場所なんかないだろう」って。
そういうものなのかな、結婚って。嫁に行くって。
現実には、そういうことなのかな。
私の思い出や好きだった物は、新しい家には不要?


彼は「持ってきてもいいよ」と言ってくれてます。
「最初は優しいこと言うに決まってる」と両親は言います。
生活に関わるもの、衣類だとかタオルだとか、そういったものは、
あれもこれも持ってけ!持ってけ!と言われています。
向こうに行ったらもう自由に買い物なんかできないんだから、と。
なんかさ……こうして、マリッジブルーに罹ってゆくのかしらね。



リアを連れていくことも、両親に反対されていました。
犬なんか連れていくもんじゃない、と。
ワガママ言わないで置いていけ、と。面倒みてやるから、と。

でも、リアを連れていきたいというワガママは通しました。
だからそれ以外の部分は……従うべき、なのかな。
北海道へ嫁ぐこと自体、途方もなく大きなワガママだもんね。

スポンサーサイト

| マゾム | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://eseshiba.blog.fc2.com/tb.php/103-3c636d66

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。