<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

席次の決定

席次表の決定、すごく大変と聞いていたけど……。
私はラクチンでした♪

親戚関係は、両親に相談して決めてもらっちゃった。
ピッタリ2テーブルに収まる人数だったし、
関係の近い人同士、年齢の近い人同士をまとめる感じで。

友人関係も、同じグループの友達でピッタリ1テーブル。
発起人(受付)をお願いしている友人には、発起人の方々が
集まっているテーブルに座ってもらって。

まったく迷いがない、というか、選択の余地がない感じで、
パパっと決まっちゃった。


1テーブルあたりの指定人数は、6~8人。
今回、ほとんどのテーブルは6人がけになりそう。
テーブルにオプションでキャンドルをいくつか置く予定だったけど、
数を減らした方がいいかもしれないなぁ。
人間の数に対してのキャンドル数のバランス的に。

テーブル装花も、背の高い筒型オブジェをオプションしようかと
思っていたけど通常プランの背の低いタイプの方がいいかも。
この人数、この組み合わせなら、テーブル全体でおしゃべりできるから、
装飾が、招待客の会話の妨げにならないようにしたい。
華やかさは欲しいから、テーブルに花びらを多めに散らしてもらって。
うん、そんな感じが良さそう。


背の高い筒型装花も魅力的だったんだけどな~。
あれだと椅子に座ってメインテーブルを見た時、
高さがあるから、構図として新郎新婦とマッチしてたんですよ~。
ブライダルフェアの模擬祝賀会&試食会で、いいなぁと思ったんです。
でもやっぱり、会話重視でいきましょう。
スポンサーサイト

| ブライダル | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://eseshiba.blog.fc2.com/tb.php/132-ded639d3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。